耳かき

耳掃除といえば
耳かきが真っ先に思い浮かびますね。


耳掃除には綿棒という人もいるみたいですが、
私はやっぱり耳かきで掃除したいほうです。


耳かきの種類も増えていますね。


昔からの竹のほか、
木(ツゲが多い)やプラスチック、
金属(ステンレス、銀、18金、チタンなど)、
象牙、鼈甲、クジラのヒゲ、動物の角など
多くの種類があります。


また、最近では、
先端がへら型ではないものも出てきています。


円盤型の耳かきは、
ステンレスなど金属製のもので、
先端に3枚の円盤が軸に
直角に取り付けられているもの。


この円盤の円周によって
外耳道の皮膚をこすって耳垢を取ります。


スパイラル型(コイル型)は
細い針金をコイル状に巻き、
その隙間によって耳垢を取るものです。


軸の外周にコイルを備えたものや、
先端にコイルのみを備えたものなどがある。


上記の円盤のバリエーションとして、
ネジのようになっているスパイラル型もあります。


ののじ(ループ式)は、
細い針金をループ状にし、
そのループのサイズを変えたものを
2個または3個備えたものです。


ループは曲がったへらのようになっています。


シリコンチップは、
上記の円盤型とスパイラル型の折衷タイプのようなもので、
先端がシリコンチップにて作製されています。


おもしろいと思ったのは、耳かきを買う人は、
違うタイプの耳かきを同時購入しているんです。


耳掃除のやり方に応じて複数の耳かきを使うのでしょうね。



スポンサード リンク

耳掃除
耳掃除の専門店
耳毛
耳掃除の注意点
子供の耳掃除
耳掃除と耳鼻科
耳掃除と難聴
耳そうじの道具
耳かき
耳掃除に耳かき
耳掃除の道具

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

耳掃除 耳掃除でリラクゼーション トップページへ


スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system